CoFaの製品づくり

「カタチ」にしているのは “想い” と “アイデア” です

ご要望を丁寧にお伺いしてオリジナルの家具をデザイン

ご要望を丁寧にお伺いしてオリジナルの家具をデザイン

「こんな環境がつくりたい」「こんな家具が欲しい」園によって目指す保育は異なります。コッファでは先生たちの様々なご意見・ご要望をうかがいながら、園オリジナルの家具をデザインしています。

コッファの製品は、そんな先生たちの“想い”を実現する為に生まれた“アイデア”の中から優れたものを厳選し「カタチ」にしたもの。
全ての製品に保育の現場の意見が取り入れられているので、とても使いやすく、他とは違うデザインになっているのです。

より使いやすい形へ製品開発を継続します

より使いやすい形へ製品開発を継続します

コッファの製品は、製品化されてからも実際にお使いいただいている皆様のご意見を参考に改良を加えています。寸法や素材を変更したり、形状を変更したり…より使いやすく、より安心してお使いいただけるように、日々製品改良を続けています。

より使いやすい形へ製品開発を継続します

素材・材料の安全性について

素材・材料の安全性について

シックハウス症候群の原因物質の一つといわれるホルムアルデヒドは家具や建築資材、壁紙を貼る為の接着剤などに含まれている化学物質です。ホルムアルデヒドに汚染された室内では目や気道に刺激を感じたり、呼吸困難などを起すことがあります。

コッファでは保育施設のシックハウス対策として、木製家具の主な素材にホルムアルデヒド放散量の非常に少ないF☆ ☆ ☆ ☆の基準に適合した「NPウッド」を使用しています。子どもたちの安全の為に、今後もホルムアルデヒドの放散量低減への努力を継続して参ります。

ニュージーランドの植林木100%「NPウッド」

ニュージーランドの植林木100%「NPウッド」

「NPウッド」は住友林業が製造する、ニュージーランドの植林木100%の木材チップを原料としたMDF。日本工業規格「JISマーク」認定製品で、ホルムアルデヒドの放散量が最も少ない等級であるF☆ ☆ ☆ ☆の基準に適合した、非常に安全な素材です。

■住友林業[NPウッド]ホームページ
http://sfc.jp/information/jigyou/mokuzai/npil/ecology.html