トピックス

子どもが夢中になれるコーナー遊びを目指して vol.01 ままごと

片付ける場所が一目瞭然!

遊びの展開と同時に散乱しがちな保育室。
子ども自らが片付けができるように「片付けやすい環境」をつくることも大切です。
どの玩具をどこに片付けたらよいのか、目で見て確認できることで乳児でも楽しく片付けが身に付きます。

ままごと家具自体におもちゃの写真を入れ込むことができるように設計しました。
もちろん置くおもちゃを変える時には、差し込む写真も変えることができます。

本物で遊ぶ!

リアルなままごと遊びができるように、本物の調理器具を付属品としてセットしました。
子どもが使いやすい大きさや長さを追求して集めた調理器具です。

保育室・遊びの展開に合わせて組み合わせできる!

組み合わせるままごと家具の種類や、配置する方法により、保育室の広さ、子どもの遊びの展開に合わせた「ままごとコーナー」ができます。

毎日同じレイアウトの保育室では子どもも飽きてきてしまいますが、定期的にレイアウトを変更することで新鮮で楽しいコーナーをつくることができます。

オリジナルままごとコーナーができるまで・・・

トピックス一覧に戻る ❯